スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロームの契約

2009-01-18

モノクロームの契約
[きたざわ尋子/挿絵:藤崎こう]

モノクロームの契約 (白泉社花丸文庫)モノクロームの契約 (白泉社花丸文庫)
(2004/04)
きたざわ 尋子

Amazonで商品詳細を見る

大学に入って二度目の春休みを迎えようとしていた雪村瑞保は、過剰な干渉と執着をする今の同居人・北村亘との生活を解消しようとしていた。そんな折、アルバイト情報誌に載っていた「住むところも与える」と謳う会社の面接へ行き、早速採用された瑞保は、若くして身を退いている創業者・神野成亮に気に入られることになるのだが…。


古本検索
モノクロームの契約 // ブックオフオンライン
icon
モノクロームの契約 // @古本市場
icon

Review

神野成亮(30代前半) × 雪村瑞保(20歳)

同居人であり、恋人である亘からの激しい干渉と執着から逃れるため、住居を与えてくれるという条件のアルバイトに応募した瑞保は、即採用となり、その会社の元社長で現相談役(本人曰く隠居の身)の神野と出会う。
アルバイト初日の夜に、かつての同居人との関係では得られなかった性の喜びを、神野から教えられてしまう瑞穂。
そんな瑞穂を気に入った神野は、「恋人ごっこ」という名の契約を持ちかけ…。

亘からの過剰な束縛に疲弊し、恋愛に関して臆病になってしまっているうえに、「美人」=「男には褒め言葉ではない(バカにされている)」という感覚を植えつけられ、すっかりくすんでしまった瑞保が、神野との出会いによって、性の喜びを知り、恋を知って、本来の輝きを取り戻していく、という王道ストーリーです。

経済力と能力を兼ね備えているうえに、野性味あふれる大人の男、神野が素敵すぎで、うっとりしてしまいました。
瑞保が恋に臆病になっていることを見越して、まずは「恋人ごっこ」からスタートさせるあたりが、大人の余裕です。「ごっこ」なんて言いつつ、最初から瑞保を手にいれる気満々です。
藤崎さんのイラストも、イメージにぴったりで良かった~。
えっちもかなり濃いめではないでしょうか。瑞保がしょっちゅう立てなくなっていますので (^^;
メロメロにされている瑞保は、色っぽくてとっても可愛いかったです。

色っぽい藤崎さんの挿絵に惹かれて、ついつい手が伸びてしまいましたが、こちらは買って正解でした♪
色気のある大人の男が好きーって方におススメの作品です。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ボーイズラブ きたざわ尋子 藤崎こう

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。