スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラトニックな愛撫

2009-03-08

プラトニックな愛撫
[佐々木禎子/挿絵:梅太郎]

プラトニックな愛撫 (シャレード文庫)プラトニックな愛撫 (シャレード文庫)
(2004/10/27)
佐々木 禎子

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

優等生の譲は、塾をサボった日に同じ高校の問題児・本山と知り合う。ゲイであることを瞬時に見抜かれ、誘われるまま本山の自宅でコトに及ぼうとするものの、未経験の譲は何もできないまま逃げ出してしまう。しかしそれ以来、来るもの拒まず去る者追わず、節操なしのケダモノと呼ばれる本山が、譲の中で特別な意味を持って存在するようになり…。つきあったことのない種類の同級生との恋愛、それはあまりにも儚く心許ない結びつきで―。海辺の町を舞台に、高校生たちのぎこちなく不器用な関係を瑞々しい筆致で描いた青春恋愛物語。大高と羽田の意外に大胆な後日談の書き下ろしも収録。


古本検索
プラトニックな愛撫 // ブックオフオンライン
icon
プラトニックな愛撫 // @古本市場
icon

Review

湘南を舞台にした爽やかな青春ストーリーです。
優等生の自分にコンプレックスを抱き、息苦しさを感じている高校生の譲が、塾をさぼって浜辺を散歩している時に出会った問題児の同級生・本山に恋をします。

譲にとっては、一目惚れから始まり、身体から始まった恋でもありましたが、少しずつ本山を知っていくうちに、ますます彼を好きになり、そして、好きになった理由も、後付けでどんどん増えていく…。
本山の気持ちが掴みきれないことにより、浮いたり沈んだりを繰り返し、上手に悩みを解決する術もわからずに、恋に苦しむ一人の高校生の姿が繊細に描かれていました。

一方、高校の出席率がものすごく悪い問題児の本山も、複雑な家庭環境の中で、ただやみくもに荒れる時期を過ぎ、変わりたいと思っていた時期に、譲に出会い、清潔な雰囲気の生真面目で可愛い彼に惹かれていきます。自分の意思により確かに変わり始める本山には、芯の通った強さを感じました。

同時収録作品の「ファンタスティックな愛撫」は、譲と本山の友人たちのお話。
こちらも真面目っ子(ちょっと変わり者)とちょっぴりワルな子の組み合わせでしたが、二人のやりとりが面白く、テンポの良い可愛らしい作品。

もう一つの同時収録作品、「エロティックな純愛」では、本山×譲が再登場。
付き合い始めてからも尽きない恋の悩みにより、成績が落ちてしまった譲が、ひたすら益体もないことで、ウンウン悩んでます。それにより、本山も悩むことになりますが、彼のほうが大人ですね。本山が凜とした姿勢を見せたことにより、道を示し、譲も、それに応え、前向きに変わろうとする姿を見せてくれました。

思春期の純愛って感じで、読後感の良い作品だったと思います。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ボーイズラブ 佐々木禎子 梅太郎

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。