スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是 -ZE- 第04巻

2010-11-24

是 -ZE- 第04巻
[著]志水ゆき

是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)
(2006/10/30)
志水 ゆき

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

涙、自分からのキス、古びた紙人形――それが氷見の残した総てだった。喉が裂けるほど名を呼び氷見を再生させた玄間。しかし、かたくなに恥じらう記憶の氷見と、従順に体を開く眼前の氷見との違いに苛立つ。亡くした愛は戻らないのか……!? 玄間篇クライマックスに、王子様系&ワイルド系の双子エロ声優と、彼らに愛されまくるちっちゃな男前紙様登場の双子篇を収録!


中古検索
是 -ZE- 第04巻 // ブックオフオンラインicon
是 -ZE- 第04巻 // イーブックオフ


Review

3巻に引き続き、玄間×氷見のお話になります。
この巻は、とにかく涙腺刺激されまくりでした。

玄間を庇い、魄死(ハクシ)となってしまった氷見。氷見を失いたくない玄間は、人形師の和記に彼の再生を懇願します。「欲しいのはただ一人」だという玄間の強い想いが伝わってきて、切なかったです…。

玄間だけの紙様として、再生を果たした氷見は、全ての記憶を失くし、生まれ変わったような状態になっていました。
玄間は自分を覚えていない氷見に、氷見は玄間を覚えていない自分に、絶望し、お互いに苦しみます。
最終的には、「俺の氷見だ」と玄間が認め、無事ハッピーエンドとなりますが、最初に、ニセ者扱いされたことにより、氷見が儚げな感じになっちゃったなぁ…。
生まれ変わった時にはなかった翳りみたいなものを感じてしまいます。この翳りがたまらないと言えばそうなんですが…。うう。でもやっぱり、なんだかやるせない…。

現在に話が戻り、雷蔵は玄間から、「一生に一度だけ紙様は白紙に戻る時、涙を流す。」と聞かされるのですが、ふと、「雷蔵が死んだら俺はたぶん泣くと思う」と紺が言っていたことを思い出します。
何気なく交わしただけの会話の中に、静かに隠されていた重み。このシーンがまた泣けました…。

後半は、双子の言霊師×キュート系紙様が登場し、うって変わって、コメディ色が強くなっています。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ボーイズラブ 志水ゆき

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。