スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

是 -ZE- 第05巻

2010-11-25

是 -ZE- 第05巻
[著]志水ゆき

是-ZE- (5) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (5) (ディアプラス・コミックス)
(2007/06/30)
志水 ゆき

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

この野蛮で卑猥で下品な男に、私は跪き懇願する。――生きるために。主人の死で、神としての死『白紙』になるはずだった紙様守夜。しかし彼はそれを拒み、新たな主人になってもらうべく、一族を離れて生きる隆成を訪ねる。だが、隆成は、言霊を使うことも、守夜の存在も拒み……。完璧な紙と歪な人間の絆を描く、守夜と隆成篇、開幕!!


中古検索
是 -ZE- 第05巻 // ブックオフオンラインicon
是 -ZE- 第05巻 // @古本市場
icon

Review

メインカップル入れ替えで、守夜(紙様)×隆成(言霊師)のお話になります。現在から、過去に遡っての回想編です。

仕えていた主の死により、白紙に戻される運命だった守夜は、人形師の和記から、まだ紙様を持っていない言霊師の存在を聞き、生き延びるために、彼の紙様になるべく、隆成の元を訪ねます。
しかし、隆成は、守夜の存在も、言霊を使うことも、頑なに拒否します。

守夜はいかにもインテリ系、隆成は情に厚いワイルドなろくでなしって感じでしょうか?
最初は、「こんな若僧が」と、隆成を見下していた守夜ですが、彼の邪気のない笑顔や、情の深さに、少しずつ惹かれていきます。「恋のはずがない」と、必死に自分に言い聞かせている時点で、それはもう恋ですよね(笑)

隆成が言霊を使うことを拒む理由、守夜が白紙に戻りたくない理由、それぞれの心情や背景が、この巻では描かれていますが、隆成の明かされた過去が辛かった…。
誰にも罰せられなくても、自分で自分を許せない、そんな隆成が痛々しかったです。

同時収録作品の「世界の中心は、」は、玄間×氷見が登場。玄間の世界の中心は氷見なのよ~っていうラブラブ小話でした。この人たちって、出会いから16年が過ぎても、アツくてうらやましいです(笑)

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ボーイズラブ 志水ゆき

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。