スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみと手をつないで

2009-03-05

きみと手をつないで
[崎谷はるひ/挿絵:緒田涼歌]

きみと手をつないで (幻冬舎ルチル文庫)きみと手をつないで (幻冬舎ルチル文庫)
(2007/01)
崎谷 はるひ

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

金髪で派手な家政夫・兵藤香澄が派遣されたのは謎めいた有名ホラーミステリー作家・神堂風威の家だった。香澄は、偏食が多く不健康な神堂に生活改善を徹底断行。何もできない神堂の世話をするうち、香澄は庇護欲以上の感情を抱くようになる。雇い主に恋するなんて…戸惑い、神堂から遠ざかろうとする香澄だが…。商業誌未発表短編も同時収録。


古本検索
きみと手をつないで // ブックオフオンライン
icon
きみと手をつないで // イーブックオフ


Review

派手な外見の家政夫・兵藤香澄×有名ホラーミステリー作家・神堂風威のお話です。

包容力と、おおらかな優しさを持った香澄が、神堂の家に家政夫として派遣され、生活能力が全く無い、情緒の不安定な、子供(というか動物?)みたいな2歳年上の作家のお世話をしていくうちに、惹かれていく…というストーリー。

物語の前半の香澄のお母さんっぷりというか、しつけモードには、笑った~。「おやつ抜きですよ。」って、30近い大人に普通言わないでしょ(笑) 言われて、しゅんとしてしまう神堂、たまらなく可愛かったですが…。
神堂は、庇護欲、そそるタイプですね~。人物設定に関しては、引きこもりで、対人恐怖症っぽい感じですが、こういう人って実際にもいるかもなぁ…と、割と不自然さを感じずに読むことができました。

香澄の気持ちの温かさと、神堂を思う故の厳しさ…。神堂はいい相手に巡り合えたなぁ~と、温かい気持ちになれました。包容力たっぷりの攻め様がお好きな方に、是非是非おすすめしたい一冊ですね~。

ちなみに、崎谷先生が過去に、同人誌として出された作品が、同時収録作品として掲載されています。同人誌、たまに見かけても価格が高騰してるので、こういう形で読めるようになるのは助かります!

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ボーイズラブ 崎谷はるひ 緒田涼歌

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。