スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都合のいいキミ

2009-03-18

都合のいいキミ
[著]やしきゆかり

都合のいいキミ都合のいいキミ (ディアプラスコミックス)
(2002/04/30)
やしき ゆかり

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

度重なる浮気や愛のない言動にキレて殴り倒したら、不実で俺サマでサイテーな恋人友貴が、記憶喪失になってしまった!!しかも不安に怯える友貴は、優しくて真面目で、まるで別人のよう。勝造(かつぞう)は友貴ではない彼に<捨男>(すてお)と名づけ、彼とイチから恋をやり直そうとするが・・・・・!?


中古検索
都合のいいキミ // ブックオフオンライン
icon
都合のいいキミ // @古本市場
icon
 
Review

度重なる浮気にキレて、殴り倒したら、不実な恋人・友喜は
記憶喪失になってしまった…!!
勝造は、彼に“捨男”と名づけ、イチから恋愛をやりなおそうとするが―。

恋愛感情って理屈じゃないんだよねーというのを、しみじみと感じた1冊でした。勝造は、ナンデこんなに友喜ラブなんだろう…?と、とっても不思議。

記憶喪失になってしまった捨男は、友喜であって彼でない。性格も別人になった優しい彼とやり直したいのにうまくいかない。勝造の葛藤が、なんだか痛々しかったー。

物語の後半で、友喜は彼なりに、勝造を想っていたんだよって部分が、明らかになりますが、このあたりのエピソードも若干弱かったかなーと思います。
不誠実な男の誠実な部分とか彼なりの愛情、というのは伝わってきたのですが、前半の勝造の回想シーンで見た行動とか発言とか…、どうにもこいつって酷いヤツ!というイメージが強すぎて、個人的には微妙な結末だと感じました。
友喜は、浮気とか繰り返しそうなタイプの気がするんですけどねー。

でも、この二人って、精神的にSとMで相性いいのかも…?と無理やり納得することにしました(笑)

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ボーイズラブ やしきゆかり

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。