スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、彼のベッドで

2009-06-05

明日、彼のベッドで
[著]梅太郎

明日、彼のベッドで。明日、彼のベッドで。
(2008/01/30)
梅太郎

毎朝コーヒーショップに通う波平のお目当ては、窓際で仮眠をとる男を見ること。ところが見ているだけでもよかった"眠り姫"と波平は出会ってしまう。彼の名は千束。別にキレイな身のわけじゃないのに、"眠り姫"の前では、どきどきしっぱなしの波平だったが、ある日、マズい現場を千束に見られ……!? 描き下ろし23ページ収録のラスト・ヴァージン・リーマンラブ♥


明日、彼のベッドで // ブックオフオンライン
icon
明日、彼のベッドで // @古本市場
icon

Review

毎朝コーヒーショップで見かける男に、密かに淡い恋心を抱いている波平。それは、そっと見つめるだけの恋だったが、ある夜、取引先の部長に、絡まれているところを彼に助けられて…。

とにかく、中学生の初恋みたいな気持ちと、大人の身体をもてあましている波平が可愛いかった。コーヒーショップで仮眠をとる名も知らぬ彼に、『眠り姫』なんてニックネームをこっそりつけて呼んじゃってるあたり、発想が乙女ですよね(笑)
そして、波平の想い人、千束のクールな横顔がたまりませんっ。『眠れる男』は、二人の想いが通じ合うまでのお話。

『明日、彼のベッドで』は、ハッピーエンドのその後のお話です。
コーヒーショップで見かけていただけの関係から、いきなり交際がスタートしてしまったため、お互いに理解が足りないというか手探り状態の恋。千束は、大人で落ち着いていて、あまり感情を表に出さないタイプ。
同性との恋をいくつか経験してきた波平は、良くも悪くもあきらめが早いというか、悲観的な傾向があるため、千束の些細な言動で傷ついたり、ちょっぴりヤケになったりしてしまいます。二人の気持ちのすれ違いが、切なかった…。

個人的に、梅太郎先生の作品は、基本的に学生モノが好きなのですが、リーマンモノもなかなかいいなぁ~と思いました。お気に入りの一冊です。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ボーイズラブ 梅太郎

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。