スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーチルドレン

2009-03-26

フラワーチルドレン
[うえだ真由/挿絵:蓮川愛]

フラワーチルドレン (アイスノベルズ)フラワーチルドレン (アイスノベルズ)
(2003/03)
うえだ真由 / 蓮川愛

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

商社に勤める智久は、通勤電車の混雑した人込みの中に知った顔を見つける。会社近くの花屋の店員、晶だった。まだ地方から出てきたてのような垢抜けない晶の素朴さに、智久は心惹かれ癒される。二人は自然に付き合うように。しかし、自信と野心にあふれた智久は、他人の心を顧みない、冷徹な心の持ち主だった。それが思わぬ落とし穴となり、智久は窮地に立たされるが…。書き下ろしあり。


古本検索
フラワーチルドレン // イーブックオフ

フラワーチルドレン // ブックオフオンライン
icon

Review

商社に勤めるエリートサラリーマン智久は、毎朝、通勤電車で見かける年齢も職業も不明な青年に興味を持っていたが、ある日、会社近くの花屋で働く彼(晶)と偶然にも知り合いになる。
純粋な晶に惹かれ、二人は自然に付き合うようになるが、自信と野心にあふれた智久は、職場で窮地に陥ってしまい―。

攻め様(智久)視点で、お話が進みますが、なんだかいけすかないタイプだな~という印象を受けました(笑)
仕事が出来て、見た目もイイ男で、人生挫折知らずなため、とにかく考え方が傲慢なのです。
恋愛相手は、女性は遊びなれているタイプ、男性ならば初心なタイプを好み、上手に遊んで、飽きたら捨てればいいという考え方に、「性格わるっ。こんな男、私だったら絶対ごめんだわー(笑)」と思ってしまった…。
そんな智久が、人生初の挫折を味わい、人を見下してきた自分を振り返り、そして、自分には無いものを持っている晶に惹かれている自分を自覚します。
ちょっぴり頼りない印象だった晶が見せた芯の強さと優しさは、素敵だと思いました。

同時収録作品の『秋咲きのクロッカス』は、転勤を余儀なくされた智久と晶が遠距離恋愛になってしまうお話。
弱っている時に会いたいのは晶だけれど、弱っている自分は見せたくない、いつもリードする立場にいたいという智久のプライドの高さとかジレンマが、うまく描かれていたと思います。
晶に堂々と会えるように、そして優しくしてあげられるようにと、仕事に打ち込み、転勤先の職場でしっかりと成果をあげた智久は、人としても成長したと思いますし、イイ男になったなぁ…と思いました。
蓮川先生の挿絵は、綺麗でうっとりしてしまいます。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ボーイズラブ うえだ真由 蓮川愛

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。