スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためらう唇

2008-12-02

ためらう唇
[姫野百合/挿絵:天禅桃子]

ためらう唇 (f‐ラピス文庫)ためらう唇 (f‐ラピス文庫)
(2006/01)
姫野 百合

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

デザイン事務所に勤める麻生朋之は、憧れの有名建築デザイナーの倉持一史と仕事することになった。以前人違いで、真摯な瞳の倉持に声をかけられたことがあったが、クールな倉持は朋之を忘れてしまっているようだった。だが一緒に仕事をするうちに、倉持が見間違えたのが片想いしていた相手だということを朋之は知ってしまった。そんなつもりはなかったのに責めてしまった朋之は、身代わりとして倉持を『慰める』ことになって…。


古本検索
ためらう唇 // ブックオフオンライン
icon
ためらう唇 // @古本市場
icon

Review

デザイン事務所に勤める朋之は、憧れの建築デザイナーの倉持と一緒に仕事をすることになるが、自分の後ろ姿が、彼の想い人に似ていることを知ってしまう。ちょっとした口論から、その想い人の代わりに、彼を『慰める』ことになってしまい―。

お話としては、身代わりもので、王道な展開です。
学生時代から憧れていた倉持と一緒に仕事ができると大喜びだった朋之ですが、彼の不遜な態度に苛立ち、売り言葉に買い言葉の勢いでカラダの関係を持ってしまいます。
その後すぐに、芽生えてしまった恋心を自覚するものの、自分は身代わり…という事実がどんどん彼を苦しめていきます。
割と早い段階で、これは倉持も朋之のことを結構意識しちゃってるのでは…?というそぶりが見え隠れしているので、そんなに切なくてたまらないという感じはなかったのですが、この二人、どこで軌道修正するのかなぁ…というドキドキ感は味わえました(笑)
仕事のできる倉持に、認められたいと頑張る朋之が可愛らしかった。
個人的には、最近、こういう安心して読める作品が好きなので、楽しめたと思います。
天禅先生のイラストも、倉持は美男子、朋之は美人さんに描かれていて素敵でした~♪

同時収録作品は、めでたく想いが通じ合った二人のその後のお話。
犬も食わないなんとやら…です。
なかなか名前で呼んでくれない朋之に、「今日、君は八回も『先生』と呼んだ。」とむくれる先生に、笑ってしまいました。数えてたんですか!こ、子供っぽすぎる…!
まぁ、最後はラブラブで良かったねーと、ほのぼのとした気分になれました。

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ボーイズラブ 姫野百合 天禅桃子

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。