スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その城へ続く道で

2013-01-24

その城へ続く道で
[著]リンゼイ・サンズ

その城へ続く道で (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)その城へ続く道で (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2012/08/21)
リンゼイ・サンズ

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

スコットランド領主の娘メリーは、不甲斐ない父と兄に代わって城を切り盛りするしっかり者。ある日、イングランド領主のいいなずけが遠征から帰還したと告げられ、急遽結婚することに。まだ見ぬ未来の夫に想いを馳せつつ、彼のもとに旅立つ。しかし目の前に現われたのは、昼間から“酔っ払った”ようすの男性―城主のアレックスだった。そんな姿にはじめ落胆するが、日ごとに責任感のある誠実な人柄に触れ、心を寄せていく。そんななかアレックスの周りで不可解な出来事が続き…。


新本検索
その城へ続く道で // 楽天ブックス

古本検索
その城へ続く道で // フルイチオンライン
その城へ続く道で // ネットオフ

 
Review

リンゼイ・サンズのハイランドシリーズ、2作目です。

ハイランドで眠る夜は』でヒロインだったイヴリンドのお兄様アレックスが登場します。アレックスの見せ場はそれほど多くは無かったように感じましたが、一応彼がヒーローでした (^^;

ヒロインのメリーは、16歳で母親を亡くしてから6年間、飲んだくれの父と兄2人に代って、城を切り盛りしてきたしっかり者。
婚約者が戦地から帰還したとの知らせを受けて、急遽結婚することになり、彼の領地に向かいますが、そこで目撃したのは、婚約者が酔っぱらって喧嘩をしている姿でした。お酒に溺れる家族の元から、お酒に溺れる男性のところへ嫁ぐことになるなんて…!と、メリーはガッカリ。
それからは、毎晩のように、ろれつが回らなくなり、足元がふらついているヒーローを見ては、「毎日飲んでいるに違いないわ。」と落胆する日々を送ります。

そんなヒロインに対してヒーローのアレックスは「最初の日以来、自分はウイスキーを飲んでいないし、薬を盛られたのか、それとも病にかかったのかと考えている。」と、自分のことを見直してほしいと話します。

そして、アレックスの希望により、彼の妹イヴリンドに会う為に、2人はドノカイへ一緒に旅立ちますが、旅の途中、幾度と無く彼は何者かに命を狙われて、ヒロインは、あらぬ疑いをかけられてしまいます。

この旅で2人は、お互いに対して理解を深め、信頼しあうようになっていきます。メリーも昼間は領主らしくしっかりと働いている彼のことを、父親達と同じ酒飲みでは無いようだと認め、好意を抱くように…。

それにしても、ここまで、ヒーローに災難(と言っても悪意ある第三者の策略によるもの)が降りかかって、痛い目を見る話も珍しいです。ヒロインが賢くなければ、ヒーローは亡くなってたかも…。
一連の事件に関しては、黒幕はある程度予想できていたけれど、それが狙いか!って、真相がわかった時は衝撃でした。
1作目に比べると、ちょっと物足りない印象だったかな。

ロマンス小説 シリーズ作品まとめ

 

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リンゼイ・サンズ ザ・ミステリ・コレクション

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。