スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズは唐突に

2012-12-28

プロポーズは唐突に (Kindle版)
[著]キャロル・マリネッリ

プロポーズは唐突に (ハーレクイン・ロマンス)プロポーズは唐突に (ハーレクイン・ロマンス)
(2005/01/20)
キャロル マリネッリ

商品詳細を見る(Kindle版)

ホテルの大きなベッドで目を覚ましたフェリシティは驚いた。横にハンサムな男性がいて、彼女の体に腕をまわしている。ルカ・サンタノ――ホテルチェーンの所有者で、父が経営するリゾートホテルを安く買いたたいた男性。支配人に据えたマシューという男に好き放題な振る舞いを許した、本来なら憎んでも憎みきれない相手だった。しかもマシューはフェリシティに結婚を迫り、言うことを聞かなければ父を首にすると脅している。自分の部屋に一刻も早く戻らなくてはと思う一方で、フェリシティは気がかりだった。私はルカと一線を越えたの?


 
Review

父の経営するリゾートホテルを安く買い叩き、ろくでもない支配人マシューを送り込んできた憎むべきホテルチェーンの所有者ルカのベッドで、ある朝、目が覚めたヒロインのフェリシティ。ルカは、フェリシティの家庭の事情やマシューの卑劣な行為を知り、彼女に救いの手を差し伸べてくれます。
お互いに惹かれあうものを感じた二人は、フェリシティがルカに純潔を捧げたことと、ルカ側の事情で、急遽便宜上の結婚をすることに…。
ここまでは、話のテンポも良く、ヒーローも素敵に感じられました。

ですが、ヒーローの元カノが、ヒーローのお父さんの親友と結婚していて、家族ぐるみの付き合いが続いていたり、仕事上でもヒーローの会社の広報担当者として彼にべったり(未練たっぷり)だったりと、なかなかイヤな感じでヒロインに絡んできます。
女性経験は豊富そうなヒーローですが、おぼっちゃま育ちのせいなのか、人の気持ちに鈍く、元カノの策略には気付かないし、ヒロインの孤独やヤキモチにも気付いてあげられません。

後半は、精神的にどんどん追い詰められていくヒロインがかわいそうでたまりませんでした。ヒーローに関してもろくに見せ場が無いふがいない状態で、それほど大きな見せ場も無し。はぁぁ。ルカには最後、もうちょっと活躍して欲しかったなぁ…。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : キャロル・マリネッリ 電子書籍 ハーレクインロマンス Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。