スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの黒い騎士

2013-01-28

わたしの黒い騎士
[著]リン・カーランド

わたしの黒い騎士 (ラズベリーブックス)わたしの黒い騎士 (ラズベリーブックス)
(2007/10/10)
リン・カーランド

商品詳細を見る

13世紀イングランド。父の城を一歩も出たことのないジリアンが嫁ぐことになったのは、「黒い竜」「イングランドの禍」とあだ名される恐ろしい騎士クリストファー。しかも、彼には秘密があった。じつは盲目であるという秘密が…。そのことを、腹心たち以外には誰にも知られまいとするクリストファーにとって、亡き親友との約束でいやいやながら結婚したジリアンは疎ましく、ジリアンにもクリストファーの行動は不可解で恐ろしいことばかり。しかし、ふとしたきっかけでふたりは互いの心のうちに秘めた優しさと強さに気づいていく…。世間知らずで無垢な乙女と、秘密を抱える剣士の恋は、せつなく、心ふるわせる。リタ賞受賞作家リン・カーランド、日本初登場。


古本検索
わたしの黒い騎士 // ブックオフオンラインで探すicon
わたしの黒い騎士 // ネットオフで探す

Review

実の父親から虐待を受けて育った臆病なヒロインと、前妻との結婚が手痛い失敗に終わり目と心に傷を負ったヒーローが、少しずつお互いを理解しあうようになり、惹かれあって、愛情を育んでいくストーリーです。

結婚当初、ヒロインは、ヒーローに関する恐ろしい噂を信じて怯えきっていて、ヒーローも、亡くなった親友から妹を妻に迎えてくれと懇願された約束を守っただけに過ぎない関係でした。
その後、二人が相手を理解し、愛し合うようになる過程はもちろんのこと、お互いに相手の為に、強く成長していく姿は、読み応えがあり、どんどん物語りに引き込まれていきました。

ヒーローは最初こそ、ヒロインを誤解するという間違いを犯しますが、後半からは無垢なヒロインにメロメロで、彼女を幸せにする為に、必死で手を尽くし、戦ってくれますので、安心してハラハラドキドキできます。
本当にお互いに思いやり、相手のことばかり考えている素敵な二人で、感動しました。

何度も読み返しているお気に入り作品のひとつです。

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リン・カーランド ラズベリーブックス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。