スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君を傷つけた理由

2012-10-08

君を傷つけた理由
[著]リン・グレアム

君を傷つけた理由

君を傷つけた理由


フランキーは仕事の取引のため、サルデーニャ島を訪れた。彼女にとって、ここはまさに因縁の土地だ―16歳のとき、兄のように慕っていたサンティーノと結婚し、たった半年で離婚した苦い思い出の残る場所。しかもその結婚は彼女の祖父による半強制的なものだったため、サンティーノは夫となっても指一本触れてこようとしなかった。あれから5年。取引先に着いた彼女は、思わぬ光景に凍りついた。なんとそこには、元夫の鋭い瞳と、不穏な言葉が待っていたのだ!「君は翼をもがれたも同然だ。もう自由には飛べない」。


 
Review

ヒロインのフランキーは、16歳の頃、たったの半年間だけ結婚していたヒーロー(初恋の人)と5年ぶりに再会しますが、それによって、実は2人の離婚が成立していなかったことを知り、更には、母親が彼から多額のお金を騙し取っていたことまで発覚してしまいます。

そして、彼女が母親と共謀していたと思い込んでいるヒーローからは、軽蔑のまなざしを向けられ、3週間だけ妻としての役割を果たすようにと、強制されることになります。

ヒロインの周囲には、母親を筆頭にお金に目がくらんだろくでもない人がちらほらといるし、まともな大人に保護して貰えなかったヒロインが気の毒でなりません。

ヒーローに対しても、婚姻関係が続いていて、しかも婚姻費まで出しているのであれば、定期的に彼女の状況を確認すべきだったのに、母親に丸投げで5年もの間、彼女を放置していたわけですから、彼女を非難する資格など無いように感じました。

そもそも、5年前に他の女性に手を出したのが、まだ16歳の幼な妻に手を出すのを我慢していたからだなんて、奥さんの妊娠中に浮気する旦那の言い訳みたいだな!とツッコミを入れたくなりました。
ということで、ヒーローに魅力が感じられなかったせいか、読後感はかなりイマイチでした。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リン・グレアム ハーレクインロマンス 電子書籍 電子貸本Renta!

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。