スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の夜のお仕置き

2012-12-29

真夏の夜のお仕置き (Kindle版)
[著]アン・カルフーン

真夏の夜のお仕置き (ハーレクイン・デジタル)真夏の夜のお仕置き (ハーレクイン・デジタル)
(2012/12/26)
アン カルフーン

商品詳細を見る(Kindle版)

全米で話題沸騰のNEWジャンル、Erotica(エロティカ)。こんな愛の形、いけないですか?★彼との約束を破った私に待っていた、熱いお仕置き――★ある夏の夜、テスは“物騒だから窓は必ず閉めて寝ろよ”というドルーの言いつけに背いた。思いのほか怒った彼はテスを激しく奪い、気絶しそうなほどのオーガズムを与えたあと、なんと彼女の尻に平手を振り下ろしたのだ。容赦なく、何度も。驚き、抗うテスだったが、焼けつくような痛みはやがて熱い疼きとなって溢れ出し、いつしか彼女は懇願していた。「お願い、やめないで……」そして迎えた絶頂の最中、テスはドルーの真意を知る。


 
Review

なんだか、書籍の解説はやたらとエロスの部分を強調しておられますが、意外と普通のハーレクインロマンスでした。
エアコンの故障というトラブルに見舞われ、修理代もとりあえず無いし、2階なら窓を開けておいても大丈夫よねと思っていたら、SEAL隊員の彼が突然帰ってきて、怒られちゃう…というような内容です。

両親に捨てられたという過去を持つヒロインが、人に頼ることに慣れていなくて、彼の置いていってくれたお金にも手をつけず、自分の身を危険にさらしていることに、怒りや失望の感情を隠しきれないヒーロー。
そんなヒーローの気持ちに気付いて、彼を失わないためには、彼を信じて頼ることが必要だということに気付くヒロイン。良いカップルだと思いました。

お尻ぺんぺんは、割と純粋にお仕置きっぽかったです。ヒーローにそういう趣味があるのかと思ってましたが、そういうわけでもなさそうですね(良かったような残念なような。)

短いですが、そこそこ楽しめました。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : アン・カルフーン ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。