スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのハネムーン

2012-09-04

ガラスのハネムーン
[著]ソフィー・ウエストン

ガラスのハネムーン (ハーレクイン文庫)ガラスのハネムーン (ハーレクイン文庫)
(2009/07/01)
ソフィー ウエストン

商品詳細を見る

フィリッパは親代わりのおじに泣きつかれて青ざめた。彼女が心血を注いで働くおじの会社が経営不振に陥り、合併交渉中の会社社長ラウールと結婚するよう懇願されたのだ。しかも、その条件を提示したラウールはプレイボーイと評判で、フィリッパをおじの会社の飾りもののように扱う不遜な男だ。彼の欲望をほのめかす視線を避け続けてきたから、きっと生真面目な私をばかにして、もてあそぶつもりに違いない。でもどれだけ嫌悪しても、彼は魔法のような魅力を放っている。激しい動揺をひた隠して、フィリッパはやむなく結婚を承諾した。


古本検索
ガラスのハネムーン // ブックオフオンラインで検索icon
ガラスのハネムーン // フルイチオンラインで検索icon

Review

政略結婚ものです。
個人的には、かなり微妙に感じた一冊。

ヒロイン、ヒーロー共に、コミュニケーション能力が足りなさすぎです。自分の目で確かめもせずに噂を信じたり、周囲の嘘に振り回されすぎ。
それにしても、ヒロイン側の親族(従兄弟や叔母さん)は虚言癖があるのか?って疑ってしまうくらい、新婚の二人を引っ掻き回してました。
ヒーローとヒロインも、ベッドの中意外では、小競り合いみたいな言い争いばかりで、読んでて疲れてしまったなぁ。

そんな二人が、片や大企業の社長、片やそれなりの規模の会社の営業部長って設定にも、無理を感じたのですが…。まぁ、二人とも親族企業勤めだと考えたら、妥当な感じなのでしょうか。

ヒーローにも、ヒロインにも、魅力を感じられなかったのが残念でした。
ラストシーンも、特に見せ場というものもなく、盛り上がりに欠けたなぁ…という印象。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : ソフィー・ウエストン ハーレクインロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。