スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するキモチ ― ハーレクイン・チャリティ短編集

2013-03-11

愛するキモチ ― ハーレクイン・チャリティ短編集

収録作品
天使たちのクリスマス
 [著]エミリー・チャールズ
ティンカーベルの告白
 [著]リン・グレアム

愛するキモチ―ハーレクイン・チャリティ短編集 (ハーレクインSP文庫)愛するキモチ―ハーレクイン・チャリティ短編集 (ハーレクインSP文庫)
(2011/11)
リン グレアム、エミリー リチャーズ 他

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

新本検索
愛するキモチ // 楽天ブックス
愛するキモチ // ハーレクインネットショップ

※この本の収益は、国際協力NGOジョイセフを通じて、東日本大震災の被災地の女性・妊産婦に全額寄付されます。

Review

2作品が収録されています。
クリスマス関連と、バレンタインデー関連の作品が選ばれているのは、家族愛や希望というものが感じられる作品が、チャリティ本の内容としては、ふさわしいと考えられたからでしょうか?

<<天使たちのクリスマス>>
児童養護施設の院長として働くクロエと、建設会社を運営しているイーガンの物語。
七歳の時、火事で両親を失ったクロエは、その後里親の元を転々として育っている為、自分なりの信念と愛情を持って、子供たちに向き合っている強くて優しい女性。
一方、施設の改築工事のために知り合ったイーガンは、クロエに一目惚れし、彼女の性格も愛するようになります。
クリスマス前の1か月間に、彼女に起きた奇跡と、彼女が起こした奇跡が描かれた優しい作品。
ヒーローのイーガンとその家族が素敵です。

<<ティンカーベルの告白>>
勤務先の社長サンティーノに憧れているポピーの恋のお話。
リン・グレアムが書く話にしては、随分ソフトな内容でした。傲慢ヒーローじゃないですし、恋のライバルもあっさりと手をひいてくれます。
ポピーがサンティーノに恋した理由も、「社長だから」「かっこいいから」というものでは無かったところに、好感が持てました。
ポピーが天然さんで面白かったです。まず、前社長がヒロインを雇ってくれた理由というのが、「50社も受けて内定を貰えない。」とこぼした彼女に同情したから…という理由に笑ってしまいました。
おまけに、いつも騒々しくあちこち飛び回っているという理由で、“ティンカーベル”というニックネームまで付けられてしまっています。
彼女が、バレンタインデーに社長に匿名でカードを送ったことから、2人の関係が動き出します。
両想いで一度は結ばれながらも、言葉が足りなかったり、思い込みや誤解、サンティーノの秘書の意地悪などで、すれ違い、離れ離れになった二人ですが、偶然再会し、きちんと相手に気持ちを伝え、お互いの愛を信じるようになります。
ポピーの助言によって、サンティーノが、お母さんとの絆を取り戻せたところも良かったな~と思います。


テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : エミリー・チャールズ リン・グレアム ハーレクインロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。