スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げだしたプリンセス

2012-10-13

逃げだしたプリンセス
[著]リン・グレアム

逃げだしたプリンセス―予期せぬ結婚〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)逃げだしたプリンセス―予期せぬ結婚〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)
(2010/09)
リン グレアム

商品詳細を見る

エリナーは中東の王国の皇太子ムラドのロンドンの邸宅でムラドの娘の子守として住み込みで働いている。ムラドとその弟ジャシムは友人たちの噂の的になるほどハンサムだが、亡き母の恋人だったムラドのことは、父親のようにしか思えなかった。ある夜、家人のいない家に帰宅したエリナーはジャシムに出くわした。傲慢な雰囲気を漂わせながらもセクシーで、思わず全身が熱くなる。こんな男性が、子守である私に興味を持つとは思えないけれど。だが思いがけず情熱的な言葉を耳元で囁かれ、エリナーは翌日、彼の誘惑にこたえてしまった―どんな思惑でジャシムが近づいてきたかは想像もせずに。


古本検索
逃げだしたプリンセス // ブックオフオンラインで探すicon
逃げだしたプリンセス // フルイチオンラインで探すicon


Review

ヒロインのエリナーは、子守の仕事に誇りを持っている自立した女性。
ヒーローは、その生い立ちや過去の恋愛遍歴から、女性不信で、ヒロインに惹かれていることを認めようとしない定番の傲慢なタイプでした。

ヒロインに気をかける夫にやきもきした夫人が、夫の弟のジャシムに、「夫が彼女に手を出さないように、彼女に好意を寄せているフリをして欲しい。」とお願いします。
ジャシムは、エリナーを誘惑することに、見事成功しますが、純潔だったヒロインは妊娠。二人は結婚することに…。

結婚式の当日に、義兄夫人が「あなたの人生をめちゃくちゃにしてしまってごめんなさい。」とヒステリックにジャシムに謝罪をしている話を聞いてしまったヒロインは全てを把握。彼の元から、去っていきます。

エリナーは確かにちょっと人目を惹く美人ですが、それだけで、ヒロインのことを打算的な女性と決め付け、見下しまくりのヒーロー。
「このヒーローっていつまでヒロインを疑い続けるのかな…。」と、途中で軽くイヤになりました。

ヒーローの兄が、ヒロインを気にかけていた理由が、ヒロインの口から語られますが、最初から「嘘だ。」と決め付けちゃってて聞く耳を持っていないところにも、ちょっとうんざり…。

後半に、ジャシムがエリナーへの誤解や偏見を改めて、良き夫として振舞うエピソードがいくつかありますが、個人的には、彼のエリナーを疑って見ている期間が長すぎて、読んでいてつらかったかなという印象でした。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リン・グレアム ハーレクインロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。