スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は別の顔

2013-02-09

夜は別の顔
[著]シャロン・サラ

夜の別の顔 (ハーレクイン・ラブ)夜の別の顔 (ハーレクイン・ラブ)
(2011/11/11)
シャロン サラ

商品詳細を見る

図書館司書のアメリアは、秘密でウエイトレスの仕事を始めた。眼鏡を外してきわどい服を着るのは本望ではないが、退屈な人生を変えるため、どうしても車を買う資金が必要だった。厳しく育てられた彼女が夜の副業を持っていることが知れたら、大おばはおろか、町じゅうが上を下への大騒ぎになるだろう。そんなある晩、予想もしなかった客が来店する。アメリアが長年片思いしている町の不良、タイラー・サヴィジだ。どきどきしながら注文を取りに行った彼女は、彼の言葉に驚愕した。彼は陶酔しきった瞳で“俺が欲しいのはきみだ!”と言ったのだ。美人ウエイトレスが、実は地味なアメリアだとは気づきもせずに…。


古本検索
夜は別の顔 // ブックオフオンラインで探すicon
夜は別の顔 // ネットオフで探す


Review

両親を災害で亡くした9歳の頃から、2人の大おばに育てられたヒロイン、アメリア。
昼間は図書館司書として働いていますが、新車購入資金の為、誰にも内緒でこっそりとナイトクラブで、アンバーという偽名を使ってアルバイトをしていました。
そんな彼女に、街のプレイボーイ、タイラーが急接近してきて…。

アメリアは、磨けば光る系のヒロイン。
黒縁眼鏡を外して、いつもまとめている美しい髪を下ろし、野暮ったい服装をやめ、きちんとメイクすることで、アンバーという美女に変身できてしまいます。

アンバーに恋をしたタイラーは、教会で偶然アメリアに会った時、奇妙な既知感を感じます。その後、彼女の珍しい瞳の色で、二人が同一人物であることに気が付いてしまいます。

アンバーが、ナイトクラブの仕事を辞めた後、タイラーは、アメリアに接近していきますが、鈍感なアメリアは、正体がばれていることに気が付きません。
何度も、眼鏡を外したり、髪をほどいた姿を見られてしまったり、ナイトクラブでバイトしていた件がおかしな噂話になってしまった時に彼女を娼婦扱いで言い寄ってきた男性を、タイラーがこてんぱんにしたのにも関わらず、「同一人物だとは気付かれていない。」と思い込んでいるアメリアの鈍さは、「天然さんなのか?」と思ってしまうほど、可愛らしかったです。

嵐の夜、アメリア一家に起こった事故に対応してくれたタイラーは、頼りがいがあって素敵でした。
アメリアの大おばたちは、タイプは違いますが、二人ともいい味を出してました。大おばたちとアメリアの間にしっかりと根付いた家族愛や絆には、心が温かくなり、彼女たちのやりとりが微笑ましかったです。
そして、大おばたちごとアメリアを、引き受けることを全く躊躇しなかったタイラーには、ときめいてしまいました。
ヒーローがヒーローらしく振舞っている、読後感の良い作品でした。
 

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : シャロン・サラ ハーレクインロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。