スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスに捧げた夜

2013-02-12

ボスに捧げた夜 (Kindle版)
[著]藤田和子 [原作]ミランダ・リー

ボスに捧げた夜 (ハーレクインコミックス)ボスに捧げた夜 (ハーレクインコミックス)
(2012/08/01)
藤田 和子、ミランダ ・リー 他

商品詳細を見る(Kindle版)

財閥の御曹司として、父に代わり臨時のCEOを務めることになったヒュー。仕事よりも女性を愛する天性のプレイボーイの彼だったが、有能な秘書キャスリンにより遊びの時間はすべて削られ、いまや仕事漬けの日々だった。だが、最初こそ反発したものの、ヒューはキャスリンを恨むどころか、近頃彼女にどんどん惹きつけられていた。他の女性など目に入らないほどに。ある朝、顔にあざを作って泣きはらすキャスリンを見て、抑えてきたヒューの想いが一気に溢れだし!?



Review

ボスと秘書のロマンスを描いた作品は数多くありますが、ボスがヒロインにメロメロ(でも手が出せない!)という設定は、なかなか珍しいなぁ~と思いました。

結婚を5週間後に控えた秘書のキャスリンが相手なだけに、プレイボーイ(今は秘書の管理の元、仕事漬けの毎日)のヒューは手も足も出せず、悶々としていました。
ところが、キャスリンが婚約者に暴力を振るわれ、婚約解消をしたことによって、ヒューにチャンスが巡ってきます。
30歳の誕生日までに結婚しなければ、幼い頃に過ごした思い出の家を相続できないヒロインの弱みにつけこみ、ヒューは、キャスリンにプロポーズします。彼が提案したのは、ヒロインは家を、ヒーローは優秀な秘書を失わずにすむという契約結婚でした。

少しずつ、ヒューに心惹かれていくものの、二人の結婚は本物では無いことを知っているヒロインの苦悩や、ヒロインを妻として傍においておきたいけれど、愛のない結婚に縛り付けることはできないと考えるヒーローの葛藤が伝わってきて、じれじれしました。

最後に見せたヒーローの頑張りには、ちょっと感動。素敵なお話でした。
それにしても、ハーレクインコミックは、藤田和子さんが描かれると、華があって良いですね。

テーマ : ハーレクインコミック
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ミランダ・リー ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。