スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒き戦士の恋人

2013-03-26

黒き戦士の恋人
[著]J.R.ウォード

黒き戦士の恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)黒き戦士の恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2008/07/18)
J.R.ウォード

Amazonで商品詳細を見る

読みだしたら止まらない いまもっとも熱い一冊 !

彼女が生まれ変わるには王たる男の力が必要だった。
ヴァイパイア戦士と〈レッサー〉の激烈な闘いの幕開け…。

ベスはニューヨーク市近郊の地方新聞社で働く取材記者。暴力犯罪、麻薬密売など新聞ネタには事欠かなかったが、人生になにか物足りなさを感じていた。そんなある日の帰宅途中、暴漢に襲われあわやレイプされそうになる。
あくる夜、今度は二メートル近い大男が部屋に侵入してくる。サングラスをかけ全身にレザーをまとった謎の男ラスに恐怖を覚えながらも、不思議と心は惹かれていった。
そして男に出生の秘密を告げられ、ベスの人生は一変する…。
全米ナンバーワン・ロマンス、〈ブラック・ダガー・ブラザーフッド〉シリーズ、第1弾が登場 !


新本検索
黒き戦士の恋人 // 楽天ブックスで探す

古本検索
黒き戦士の恋人 // ブックオフオンラインで探すicon
黒き戦士の恋人 // ネットオフで探す


Review

ブラック・ダガー・ブラザーフッドシリーズの1作品目です。

人気があるシリーズ作品のようだったので、図書館で借りて、読んでみました。
本の厚みと、冒頭6ページにわたる用語解説、加えて登場人物の多さに、最初は若干ひるみましたが、読み進めるうちに、話の筋も理解できるようになっていき、中盤あたりからは、ぐいぐいストーリーに惹き込まれて一気に読んでしまいました。

この作品は、ヴァンパイアものですが、登場する「黒き剣兄弟団」は、世間一般の小説などで描かれている吸血鬼とは随分、性質が異なります。人間の血を吸ってヴァンパイアに変身させることはできませんし、普通に食事もします。身長2メートルで体重100kg超えの筋肉ムキムキ体型だったり、人間の血ではなく異性のヴァンパイアの血を吸って生きているというあたりも、面白い設定だなーと感じました。

ヒロインのベスは、地方新聞社の記者をしている人間ですが、実は父親がヴァンパイアだったという設定です。
彼らの種族は、25歳前後で、遷移(人間からヴァンパイアに変化)しますが、半分人間の彼女にもその時期が近づきます。愛しい娘が、遷移を乗り切ることは難しいと考えた彼女の父親ダライアスは、友人でもあり、一族の王となる血筋のラスに、ベスを助けて欲しいと話した後に、ヴァンパイア撲滅を狙う組織の者(レッサー)によって事故死させられてしまいます。

友人の最期の頼みを断りきれなくなったラスは、仕方なくベスに接近し、彼女の手助けをしようと考えますが、当然、ベスは考えたこともなかった事実に大混乱で、なかなか自分の置かれた状況を信じることができません。
そして、まるでそれが運命だったかのように、ラスとベスは強烈に惹かれあってしまいます。

ヒロインにメロメロで、猛烈に心配性になってしまうヒーローが、ちょっぴり可愛いです。
もちろん、ヒーローがヒロインを守る見せ場もありますし、2人が本当に深く愛し合うようになる姿も、良んでいてドキドキしました。

シリーズものだけれど、一冊完結型なのかなと思っていましたが、ヴァンバイアを撲滅しようとしている集団との戦いが今後も続きそうな終わり方をしています。
ヒロインとヒーローが一冊ごとに入れ替わって、話が続いていくようですね。

個人的には、楽しめましたし、満足の一冊でした。

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : J.R.ウォード ザ・ミステリ・コレクション

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。