スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめきの一夜

2013-03-08

きらめきの一夜 (Kindle版)
[著]碧ゆかこ [原作]キャロル・マルネッリ

きらめきの一夜 (ハーレクインコミックス)きらめきの一夜 (ハーレクインコミックス)
(2012/08/01)
碧 ゆかこ、キャロル ・マリネッリ 他

商品詳細を見る(Kindle版)

ミリーはロンドン出身の新人画家。オーストラリアで働きながら画廊に出品したが、成果もなく明日帰国する。
仕事を終えたミリーが画廊の前で佇んでいると、若き大富豪レヴァンデルが話しかけてきた。美しく魅力的な男性だ。
彼はミリーの帰国を知ると「最後の夜は特別なことをしてみないか?」と、観光案内を買ってでた。
強引に手を取り、歩きだす彼に途惑うミリー。出会ったばかりの男性と夜の観光だなんて!
でも素敵な彼とのデートに、はずむ心はとめられなくて!?



Review

ヒロインは画家の卵、ミリー。
オーストラリアで働きながら、画廊に油絵を出品していたものの買い手がつかず、生活の為にロンドンへ帰国することになった彼女は、オーストラリア滞在最後の日に、大富豪レヴァンデルと出会い、夢のような一夜を過ごします。
4か月後、彼女は妊娠したことに気がつき、1人で悩んでいましたが、友人に相談した結果、ゴシップ誌に情報を売られてしまい、大騒ぎになってしまいます。

それにしても何の疑いも迷いもなく、ミリーとの結婚を決めたレヴァンデルは男前でした!
ところで、ヒロインは処女、プレイボーイのヒーローが、ヒロインが相手の時だけ避妊を怠ってしまうって、ハーレクインでは定番のパターンですね(^_^;

正直、割と単調なストーリーだったな…という印象です。
お互いに、相手は子供のために仕方なく結婚するのでは…と、不安に感じてはいるものの、関係は良好。
ヒーローの一家は、多少難アリって感じですが、がっちりヒーローがヒロインを守ってくれます。

最後にちょっとした波乱がありますが、それほど大きな問題にもならず、正直なところ、なんか物足りなかったなぁ…という気分になりました。
ヒロインは可愛いし、ヒーローも素敵だったので、読後感は悪くなかったです。

テーマ : ハーレクインコミック
ジャンル : アニメ・コミック

tag : キャロル・マルネッリ ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。