スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタニスラスキー(1) 月が微笑む夜に

2013-03-14

スタニスラスキー<1> 月が微笑む夜に (Kindle版)
[著]ノーラ・ロバーツ

スタニスラスキー Ⅰ 月が微笑む夜に: 1 (MIRA文庫)スタニスラスキー Ⅰ 月が微笑む夜に: 1 (MIRA文庫)
(2010/11/15)
ノーラ ロバーツ

商品詳細を見る(Kindle版)

ある日、ナターシャが経営するおもちゃ店へ家族連れがやってきた。幼い娘の手を引き、熱心に商品を見る父親。魅力的な彼に思わず目を吸い寄せられていると、男性が彼女の存在に気づき見つめ返してきた―欲望もあらわな瞳で。とたんに相手の意図を察した彼女は無視を決めこむ。
思いだすのもつらい理由から、これまでずっと異性の誘惑を避けてきたのだ。しかも彼には家庭があるのにあまりに無責任だわ。そんな心の声を押し殺すナターシャだったが、男性の唇からディナーへの誘い文句がこぼれた瞬間、彼女の怒りに火がついた。



Review

お互いに辛い過去を抱えている2人が、運命の出会いをする物語です。

結婚に失敗し、娘に愛情を示さなかった妻を亡くした後、自分もまた娘に愛情を注いでいなかったことに気付き、父親として再スタートをきるために、小さな田舎町に引っ越してきたヒーロー、スペンス。

彼は娘のために立ち寄ったおもちゃ屋さんで、ヒロインのナターシャと出会います。
出会った瞬間に、彼女に対して好意を抱き、即効アプローチをかけますが、冷ややかに断られてしまいますこれは、ヒロインが、一緒にいたスペンスの妹を、彼の妻だと勘違いしていたからです。

ナターシャは、昔何かひどい目にあったことがあるんだろうなぁ…と読んでいて察しがつくくらい、男性に対しても、恋をすることにも、拒絶反応を示しています。かなり頑なな印象を受けました。

少しずつ、お互いを理解しあい、恋愛感情と同時進行で、友情や信頼といった絆が芽生えていく2人ですが、ナターシャのトラウマはなかなか強力で…。それでも、ヒーローは忍耐強かったですね。

それにしても、いい大人なんだから、ちゃんと避妊しようよ…と、思ってしまったのは私だけでしょうか?
特にヒロイン側は、がっつりトラウマ抱えてるはずなのに、無防備すぎる…。

ヒーローの娘のフレディーが可愛らしく、ヒロインの家族は温かく、全体の雰囲気としてはほのぼのとした作品です。
悪くは無かったけど、何ヵ月か後に印象に残っているような作品でも無いかな。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : ノーラ・ロバーツ ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。