スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のキューピッド

2013-05-30

薔薇のキューピッド (Kindle版)
[著]瑚白ゆう [原作]エマ・ダーシー

薔薇のキューピッド (ハーレクインコミックス)薔薇のキューピッド (ハーレクインコミックス)
(2012/08/01)
瑚白 ゆう、エマ ・ダーシー 他

商品詳細を見る(Kindle版)

庭に薔薇が咲き誇る美しい屋敷ローズクリフ。今日は新しい当主を迎え入れるため、使用人たちが準備に追われている。そのなかのひとりマギーは少しナーバスだった。やさしかった亡き主ヴィヴィアンの言葉「私の孫ボウが君の王子様なんだ」―――そんな展開あるわけがない。だって私の過去は―――。やがて雄々しい探検家ボウ・プレスコットの帰郷で湧く屋敷。マギーは息を呑んだ。彼の美しさに。そして自分を睨みつける、深いエメラルドの瞳に浮かんだ拒絶と蔑みに!



Review

探検家のヒーロー、ボウの元へ届いた突然の祖父の訃報と遺言状。
彼は資料の中の使用人リストに、謎の女性の名前を見つけ、不信に感じつつ、屋敷へ戻ります。

謎の女性、マギーに出会ったボウは、彼女の若さと美貌、そして女主人さながらの振る舞いに動揺し、彼女への疑念をより深めてしまいます。
彼女の素性を掴もうとボウは調査に乗り出しますが、これといった手がかりが見つからず苛立ちを隠せません。
一方、ボウの冷たい態度によって、マギーはひどく傷つけられます。

ボウは、屋敷の人たちに愛されているマギーのことを、見直すようになっていき
2人は少しずつ相手を理解し、惹かれ合うようになっていく過程が自然に描かれていました。

ラストシーンで、2人にボウの祖父からの手紙が手渡されますが、ちょっと感動してしまいました。
この物語で一番素敵だったのは、ヒーローでもヒロインでもなく、優しくてお茶目なおじいさまだったのかも?

テーマ : ハーレクインコミック
ジャンル : アニメ・コミック

tag : エマ・ダーシー 電子書籍 ハーレクインロマンス Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。