スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの宿る場所

2013-04-25

幸せの宿る場所
[著]リサ・クレイパス

幸せの宿る場所 (ライムブックス)幸せの宿る場所 (ライムブックス)
(2009/02/10)
リサ・クレイパス

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

世界的大富豪トラヴィス家の一人娘ヘイヴンは、兄の盛大な結婚披露宴に出席していた。恋人の後ろ姿を見つけ、あとを追って入ったワインセラーの暗闇で交わしたキスは、今まで経験したことがないほど甘く熱く…実は、見知らぬ男性の背中を恋人と勘違いしていたのだ。そして彼こそは、花嫁の幼なじみで、兄の事業を妨害した一族の宿敵ハーディだった。2人は一瞬で惹かれあったが、ヘイヴンは兄たちの式が終わったら、父に結婚を反対され続けてきた恋人と駆け落ちすると決めていて…。『夢を見ること』のもう一人のヒーロー、ハーディが再び登場!ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー、パブリッシャーズ、ウィークリーのセールスランキングでトップ10入りを果たした超話題作が、ついに刊行。



Review

図書館でたまたま手にとって借りた本ですが、『夢をみること』という関連作品が先に発売されていたようで、順序良く読みたかったな…と感じました。

お金持ちの家に生まれたヒロイン、ヘイヴンは、家族の反対を押し切って結婚します。
ところが、彼女の選んだ優しく素敵な男性は、あっという間に、DV夫に豹変してしまいます。
ものすごく理不尽なことを言われているのに、「自分が悪いのかも…。」と考えてしまうヒロインの心情に関しては、DVに耐えてしまう女性の典型的な思考パターンをまざまざと見せられた気分になり、読んでいてちょっと憂鬱な気分になりました。
暴力を振るわれた後、家から締め出されたヒロインはようやく、DV夫と別れる決心を固めます。

兄に保護され、無事に離婚が成立した後は、兄の経営する会社で仕事も始めるようになります。
そして、兄の結婚式で出会い心惹かれた男性に再会。ようやく本物のヒーロー登場!とほっとしましたが、彼は彼女の一族と因縁のある相手で…。

ヒロインがDV被害によって受けた傷が少しずつ癒えていく過程が良かった。
でも、元夫の粘着ぶりや、女上司の陰湿なイジメとか、あまり楽しく読める作品じゃないな~と感じてしまいました。

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リサ・クレイパス ライムブックス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。