スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリア古書堂の事件手帖 第4巻

2013-06-05

ビブリア古書堂の事件手帖 4 栞子さんと二つの顔
[著]三上延

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上延

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

珍しい古書に関係する、特別な相談――謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。
稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。
金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、迷宮のように深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べの様相を呈してくるのだが――。


新本検索
ビブリア古書堂の事件手帖(4) // 楽天ブックス

古本検索
ビブリア古書堂の事件手帖(4) // ネットオフ
ビブリア古書堂の事件手帖(4) // フルイチオンラインicon

 
Review

今回は、一冊まるごと、江戸川乱歩の熱烈なファンだった故人の残したある物に関係する謎解きのお話。

ああ、この話、確かドラマ(2回位しか見てないけど)で見たなぁ…と思いながら読みました。だいたいのあらすじを知ってるだけに、さらっと読んでしまった…。
ドラマには出てこなかった、ヒトリ書房の店主の初恋(?)エピソードはちょっとツボに嵌りました。不愉快なおっさんだと思ってたのに、悪い人じゃなかった!
あと一つ、本当は誰がお母さんに栞子さんたちの近況を知らせていたのか…という部分については興味深かったです。

それにしても、栞子さんのお母さんって、得体の知れない感じというか薄気味悪いというか謎の女性ですね。
今後、どのように絡んでくるのか気になります。

個人的には五浦君と栞子さんの関係が一歩前進した雰囲気なだったので、今後に期待したいというか、五浦君を応援したい気分になっています。

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

tag : 三上延 ライトノベル メディアワークス文庫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。