スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンデレラに靴を

2013-06-20

シンデレラに靴を (Kindle版)
[著]藤田和子 [原作]マリー・フェラレーラ

シンデレラに靴を (ハーレクインコミックス)シンデレラに靴を (ハーレクインコミックス)
(2012/08/01)
藤田 和子、マリー ・フェラレーラ 他

商品詳細を見る(Kindle版)

「私が誰だかご存じですか?」記憶も、靴も片方なくし、街をさまよっていたレベッカは、私立探偵アンガスの事務所にたどりついた。コートのポケットに残されていた彼の名刺だけを頼って来たのだが、アンガスは知らないという。心細さに震えるレベッカを、アンガスは幼い娘と暮らす家に温かく迎えいれてくれた。やがて互いにふたりは熱く惹かれあっていくが、ふたりがためらいながらも初めて結ばれたその朝、レベッカの婚約者と名乗る男から連絡があって…!?



Review

「子持ちヒーローかぁ…。」と、若干躊躇したものの、「藤田和子さんが描かれている作品だし…。」と思って、ついつい購入してしまいました。結果、お気に入りの一冊になりました。

記憶喪失の女性がある夜、自分の名刺を持って、私立探偵アンガスの元を訪れます。頼りなげな彼女を放っておけなくなったアンガスは、衝動的に彼女を家に連れて帰ってしまいます。

アンガスは、半年前ほど前から、元恋人が亡くなったことによって、彼が存在すら知らなかった娘のビッキと2人暮らしを始めていましたが、その関係はぎくしゃくとしたものでした。
ビッキは、記憶喪失のレベッカに興味津々で、勉強をみてもらったり、手料理を作って貰ったりするうちに、どんどん彼女に心を許すようになっていきます。そして、それはアンガスとビッキの親子関係にも良い影響を与えるものでした。

レベッカの額に銃で撃たれたと思われるかすり傷があったことにより、彼女が何らかの危険に晒されていた可能性は高く、アンガスは彼女を保護する為に、一緒に生活を続けます。
そしていつしか2人はどうしようもなく惹かれあうようになっていきますが、そんな矢先、彼女の婚約者だと名乗る男性が現われて…。

レベッカの優しさに触れることによって、ビッキが少しずつ、愛情に飢えた子供ではなく、無邪気な子供らしさを見せるようになっていく様子が微笑ましくて良かったです。
そしてレベッカを守ろうと尽くしてくれるアンガスも、ヒーロー度はかなりの高得点じゃないでしょうか。素敵でしたー♪

テーマ : ハーレクインコミック
ジャンル : アニメ・コミック

tag : マリー・フェラレーラ ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。