スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不埒な公爵と恋の賭けを

2013-06-23

不埒な公爵と恋の賭けを
[著]エマ・ワイルズ

不埒な公爵と恋の賭けを (ラズベリーブックス)不埒な公爵と恋の賭けを (ラズベリーブックス)
(2010/04/10)
エマ・ワイルズ

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

1812年、ロンドン社交界はとある賭けの噂でもちきりだった。有名な放蕩者でその対照的な容姿から、“悪魔の公爵”“天使の伯爵”と呼ばれるニコラスとデレクが、どちらが魅力的な恋人で、女性を悦ばせることができるかという賭けをすると公表されたのだ。賭けの結果もさることながら、問題は誰が審判をつとめるかということ。騒ぎの中、匿名で応募してきたのは、意外にも“冷たい美女”と評判の、若く美しい子爵未亡人キャロラインだった。初めは冗談半分だった賭けだが、ニコラスはキャロラインの姿を見たとたん、胸がざわめくのを感じる。そしてデレク、キャロラインには、この賭けに参加したそれぞれの理由があった。思惑を胸に秘めながらキャロラインはまずニコラスと1週間を共にすることになるが…。ロマンティックでホットなヒストリカル・ロマンス。


新本検索
不埒な公爵と恋の賭けを // 楽天ブックス

古本検索
不埒な公爵と恋の賭けを // ネットオフ
不埒な公爵と恋の賭けを // フルイチオンライン
icon

Review

作品紹介のあらすじを読んで、ちょっと「えっ…。」って思ってしまいましたが、結局ヒロインが2人の男性の相手をすることはなく、エマ・ワイルズお得意の2組カップルの話が同時進行するパターンの作品でした。

悪魔の公爵と呼ばれるニコラスと、冷たい美女と評判の未亡人キャロライン、天使の伯爵と呼ばれるデレクと、彼の叔父が後見人となっているアナベル。

ニコラスとキャロラインは、お互いに過去の経験から異性を信じられなくなっているという部分が似ている2人。
デレクとアナベルは、年の離れた幼なじみのようなもので、1年前デレクがアナベルの心を傷つけてしまったことによって、関係が拗れてしまっています。

どちらのカップルのお話も面白かったかな。
キャロラインの知性と、アナベルの行動力は、どちらもそれぞれ魅力的で、好感が持てました。
ヒーロー2人も、放蕩者と呼ばれる割には、愛する人の為には、誠実で頼れるナイトになれる男性でした。

それにしても、ラストシーン近くのニコラスの腹の括りっぷりは男前過ぎて、ドキドキしましたよ。
読後感の良い作品で、面白かったです。

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : エマ・ワイルズ ラズベリーブックス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。