スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花婿選びの舞踏会

2013-06-14

花婿選びの舞踏会
[著]オリヴィア・パーカー

花婿選びの舞踏会 (ラズベリーブックス)花婿選びの舞踏会 (ラズベリーブックス)
(2011/08/10)
オリヴィア・パーカー

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

ウォルヴェレスト公爵家令嬢、ロザリンドの趣味は“縁結び”。他人の恋には敏感でいままで数々の恋人たちの縁を結んできたが、自分の恋は後回しにするうち、オールドミスと呼ばれる年齢に達しようとしていた。
しかし、厳しいお目付役である兄の公爵が新婚旅行に出かけることになり、高嶺の花でいままで誰にも興味を示さなかったロザリンドの結婚相手が紳士たちの間で賭けの対象にされてしまう。
兄はロザリンドを心配して、花婿候補たちを見極める後見人を選んだと告げるが、誰かは教えてくれない。ロザリンドが誰にもなびかないのには理由があった。彼女はひそかに田舎屋敷の隣人で、兄の友人ニコラスを想い続けてきたのだ。貴族ではないため夫には“ふさわしくない”とされていたし、自分のことを子ども扱いする彼に相手にしてもらえるとも思えなかった。
じつは表向きは花嫁探しにロンドンに滞在していることになっていたニコラスだが、彼こそが後見人だった。ロザリンドのことが以前から気になっていたが、友人である公爵の信頼を裏切る訳にはいかない。複雑な想いを抱きつつ、ロザリンドとともに過ごす時間が増すにつれて揺れ動くニコラス。愛する人の花婿を選ばなければいけないニコラスの想いは?
そしてロザリンドの長い恋は…?


古本検索
花婿選びの舞踏会 // ネットオフ
花婿選びの舞踏会 // フルイチオンラインicon

 
Review

こちらは、オリヴィア・パーカーの “舞踏会シリーズ” 3作目のようですが、1~2作目は未読です。とりあえず、1~2作目を読んでいなくても、問題なく読めるストーリーでした。

ヒロインは、お金持ち・公爵家令嬢・美人と三拍子揃ったロザリンド。
自分の結婚より縁結びが趣味というちょっと変わった女性です。
そんな妹の結婚相手選びに厳しく目を光らせていた兄が、社交シーズンに新婚旅行で留守にすることになって、周囲の男性は、「我こそが彼女の夫に!」と色めき立ちます。
兄が自分の不在中に、彼女のお目付け役にと選んだのは、兄の親友でもあり、ロザリンドの密かな想い人でもあるニコラスでした。

お互いに、それぞれの両親の関係に問題があったせいか、結婚には後ろ向きな2人で、なかなかうまくいきません。
ストーリーも、起伏が少なくて、盛り上がりに欠ける感じで、なんだか物足りないな~と感じてしまいました。

 

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : オリヴィア・パーカー ラズベリーブックス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。