スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれていたい

2008-11-25

ふれていたい
[榊花月/挿絵:志水ゆき]

ふれていたい (新書館ディアプラス文庫)ふれていたい (新書館ディアプラス文庫)
(2003/10)
榊 花月

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

くしゃっとした、その飾らない笑顔が印象的だと思った。気がつけばもう、どうしようもないくらい好きになっていた―…。美術系の専門学校に通う夕雨は、小さなデザイン事務所でバイトをしている。ふとしたきっかけで、そのバイト先の向かいに事務所を構える商業翻訳家の桐島と言葉を交わすようになってから、夕雨の心は彼への想いでいっぱいになってゆく…。表題作とその後日談の、書き下ろし二篇を収録。


古本検索
ふれていたい // ブックオフオンライン
icon
ふれていたい // @古本市場
icon

Review

小さなデザイン事務所でバイトをしている夕雨が、ふとしたきっかけで、バイト先の向かいに事務所を構える商業翻訳家の桐島と出会い、少しずつ惹かれあっていく…というストーリーです。

桐島が素敵なんですよー。気さくで穏やかで、陽だまりみたいな人。夕雨が惚れちゃうのも納得できました。
お互いきっちりと前の恋にけじめをつけたところも好印象です。でも、残念ながら、読後感はイマイチ。
夕雨の彼氏・衛藤の傲慢、最低男っぷり(&それを許容していた夕雨)にも、ムカムカ、イライラしてしまいましたが、同時収録作品『リバーブ』に登場した桐島のモトカノの、夕雨に対する気味の悪い嫌がらせが強烈すぎた…。
同じ女としてイヤすぎる…。残念ながら、そちらの負のパワーのほうが、印象に残ってしまいました。

個人的には、このお話のリンク作『いけすかない』のほうが好みです。ちなみにリンク作では、最低彼氏の衛藤が更生するところが見所です!

関連作品 : 「いけすかない


テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

tag : ボーイズラブ 榊花月 志水ゆき

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。