スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と指輪の重さ

2013-07-10

愛と指輪の重さ
[著]キム・ローレンス

愛と指輪の重さ (ハーレクイン・ロマンス)愛と指輪の重さ (ハーレクイン・ロマンス)
(2010/04)
キム ローレンス

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

ネルは十九歳の姪ルーシーからEメールを受け取った。ヨーロッパの旅先で運命の人に出会い、結婚するというのだ。ネルは急遽スペインへ飛ぶと、Eメールに記された名前と連絡先から相手の男性、ルイス・フェリペ・サントロを捜し当てて面会した。ところが、彼はまったく身に覚えがないと言う。詳しい話を聞いたルイスは自分と同じ名前の従弟の仕業だと確信し、ネルに取り引きを提案した。病気で余命わずかな祖母の前で婚約者のふりをしてくれるなら、二人がいると思われる場所に案内すると。やむなくネルはサントロ家に代々伝わる指輪をはめることに…。


古本検索
愛と指輪の重さ // フルイチオンラインicon
愛と指輪の重さ // ブックオフオンライン

 
Review

コミックスを読んで面白かったので、図書館で借りて原作も読んでみました。
個人的には、コミックスのほうがシンプルで面白かったかなーというちょっと残念な印象を受けました。

こちらの原作のほうが、ヒロイン、ネルの兄姉の心の醜さが際立っていて、年の近い姪っ子のルーシーもただのわがままな女の子って感じで、ぱっとしません。その分、ネルの父親への愛情の深さや、義務感の強さ、自己犠牲の精神が、彼女の美徳として最大限描かれていました。

ヒーローのルイスが致命的に鈍いというか、前妻を忘れてしまうことへの罪悪感で、自分の真実の気持ちが見えなくなってしまっているのには、結構イライラしてしまいました。
コミックス版では、ラストシーン付近で、結構熱烈に求愛してたと思うのですが、原作は言い訳がましい説明が続いてしまった印象。盛り上がりにちょっと欠けたかなぁ…。

コミックス版未読だと、また違った印象を受けたかもしれません。個人的にはコミックス版のほうが好きですね。


コミックス検索
愛と指輪の重さ (ハーレクインコミックス) - Kindle版

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : キム・ローレンス ハーレクインロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。