スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンポスの咎人 女神の烙印

2013-07-15

オリンポスの咎人 女神の烙印 (Kindle版)
[著]ジーナ・ショウォルター

オリンポスの咎人 女神の烙印_オリンポスの咎人 (ハーレクインコミックス)オリンポスの咎人 女神の烙印_オリンポスの咎人 (ハーレクインコミックス)
(2012/08/01)
アリスン、ジーナ ・ショウォルター 他

商品詳細を見る(Kindle版)

ついに復讐の時が来た――タイタン族アトラスは囚われの女神ニケを想い、胸に刻まれた彼女の名が熱く疼くのを感じた。ギリシャ神の没落で牢獄の責任者となった彼にとって、先日までの囚人時代の記憶はまだ生々しい。特に女看守だったニケ――俺を独占しようと身体に名を刻んだあの女への憎しみは同じ屈辱でしか解消できない。泣き叫ぶ彼女を押さえつけ白い背中に自分の名を彫り終えたとき、彼はうしろ暗い快感を覚えた。これで彼女も自分の所有者を知ることになるのだ。



 
Review

本編未読ですが、イラストとあらすじに惹かれてKindle版を購入。
予備知識が無くても、世界観の説明が、ストーリーの中に盛り込まれているので、違和感無く読むことができました。

場所は天界、ギリシャ神族とタイタン族は、長年に渡って争いを繰り返していました。
ギリシャ神族が圧倒的に優勢だった頃、捕らわれの身となったタイタン族の「力の神」アトラスに、ギリシャ神族の「勝利の女神」ニケは恋をしてしまいます。危険を冒してまで、彼を脱獄させようと決心したものの、彼が他の女性たちのことも、誘惑していたことを知り、激怒した彼女は、彼の胸に愛憎の証として、自分の名前を刻みます。
その後、タイタン族が優勢になり、ニケが捕らわれの身になりますが、今度は彼が彼女の背中に、永遠の所有者としてアトラスという名前を刻みます。
強くて逞しい美男のアトラスと、可愛らしい見た目からは想像もできないほど気性の荒いニケの恋の話です。

愛しているからこそ、自分の恋心を踏みにじったアトラスが憎いニケと、愛しているからこそ、彼女を支配したくてたまらないアトラス。
敵味方を超えた命がけの恋は、アトラスの起こした行動により、思わぬ方向へと動き出します。
アトラスもニケも、強くて美しい戦士で、魅力的なキャラクターで、戦闘シーン含めて、面白かったです。

 

テーマ : ハーレクインコミック
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ジーナ・ショーウォルター ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。