スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘惑のルール

2013-07-30

誘惑のルール (Kindle版)
[著]藤田和子 [原作]アマンダ・ブラウニング

誘惑のルール (ハーレクインコミックス)誘惑のルール (ハーレクインコミックス)
(2012/08/01)
藤田 和子、アマンダ ・ブラウニング 他

商品詳細を見る(Kindle版)

許さないわよ、最低男――!
親友を中傷する記事に腹をたてたキャリーは、抗議のため単身新聞社へと乗りこんだ。しかし目的の彼――ハッとするほどすばらしい、グレーの瞳の持ち主――は、キャリーの怒りをものともせず、飄々としたからかい半分の態度で彼女をあしらう。
ののしりあいながらも、なぜか特別な感情を抱いてしまうふたりだが、キャリーは悲しい過去の傷から愛することに臆病になっていて!?
生まれつつある新たな愛に、気づかないふりはもうできない…。


 
Review

藤田和子さんが漫画化されてる作品ということで、結構期待してたのですが、なんだか良くも悪くも無かったような?
ストーリーとしては、良かったと思います。
出会いはヒロインの大いなる勘違い。活きのいいヒロインの魅力に、ヒーローのランスは興味津々で、アプローチを開始します。
ですが、痛ましい事件によって、夫と死別しているヒロインのキャリーは、愛する人を失うことを恐れ、二度と男性を愛さないと心に決めていました。
ちょっと気の強い彼女とも対等にやりあい、賢くて、浮ついたところ(他の女性の影)の無いヒーローは、なかなか素敵でした。
少しずつ、ランスに惹かれていくキャリーですが、過去に夫を失った悲しみや苦しみを、なかなか乗り越えることができません。
そんなヒロインを優しく包むランスが良いです!
意地悪な脇役なども出てきませんし、ハーレクインコミックス初心者の方でも安心して読める作品なんじゃないかなと感じました。

テーマ : ハーレクインコミック
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アマンダ・ブラウニング ハーレクインコミックス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。