スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディ・ホイッスルダウンからの招待状

2013-08-12

レディ・ホイッスルダウンからの招待状

収録作品
ファースト・キス [著]ジュリア・クイン
最後の誘惑 [著]ミア・ライアン
最高の組み合わせ [著]スーザン・イーノック
かけがえのないあなた [著]カレン・ホーキンス

レディ・ホイッスルダウンからの招待状 (ラズベリーブックス)レディ・ホイッスルダウンからの招待状 (ラズベリーブックス)
(2011/09/10)
ジュリア・クイン

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

『放蕩者に、いかさま師に、財産目当ての花嫁探し…この筆者ですら、お次はいったい何が起こるか推測しがたく…』1816年6月“レディ・ホイッスルダウンの社交界新聞”より―。1816年、ロンドン。すべてのはじまりはレディ・ニーリーが開いた晩餐会だった。その夜、出席者が楽しみにしていた豪華な食事は、女主人のブレスレットが紛失するという事件のせいで振る舞われることはなかったが、このパーティから思いもかけない4つのロマンスが生まれようとしていた…。亡き兄の親友とその妹が運命の出逢いをはたし、30歳になるお話し相手は初めて恋を知った。奥手な令嬢は憧れの放蕩男爵と言葉を交わし、ある夫婦は12年ぶりに再会する―。それぞれの恋の結末は?そして消えたブレスレットの真実は…?ジュリア・クインはじめ4人の人気作家たちが描く、レディ・ホイッスルダウンがお届けする4つの恋物語。


古本検索
レディ・ホイッスルダウンからの招待状 // ネットオフ
レディ・ホイッスルダウンからの招待状 // フルイチオンライン

 
Review

レディ・ホイッスルダウンシリーズ、2作目(完)。
1作目の「レディ・ホイッスルダウンの贈り物」を未読でも、楽しめる内容でした。今回も4作品が、同じ時間軸でリンクしている短編集です。

ファースト・キス [著]ジュリア・クイン
莫大な花嫁持参金付きの伯爵令嬢ティリーと、戦地で彼女の兄(死去)の親友だった男爵子息(次男)のピーターの話。
2人は出会ってすぐに惹かれあうようになりますが、ピーターは爵位も財産も無い自分にとっては、彼女は高嶺の花だと、最初からあきらめモードです。
それでも、戦地で、ティリーの兄と交わした「もしも、どちらかの身に何かが起こった時は、お互いの大切な妹を守る。」という約束を果たすために、彼女にふさわしくない求婚者予備軍の男性を、密かに排除するなど、彼女を守ろうと行動します。
ティリーのほうが積極的で、ぐいぐい迫っていく展開が面白かったです。まぁ、それだけピーターの恋心はバレバレなのですが…。
素直に真っ直ぐ育ったヒロインと、高潔なヒーローの組み合わせで、この作品は読後感が良かったです。

最後の誘惑 [著]ミア・ライアン
「ファースト・キス」でブレスレット紛失騒動を起こした男爵未亡人のレディ・ニーリーの親戚でもあり、コンパニオン(話し相手)でもあるイザベラがヒロインのシンデレラ・ストーリー。
レディ・ニーリーの開くパーティは、料理の質や催しのユニークさなどで人気のイベント。そんなイベントを今まで企画し、取り仕切ってきたのは、実はイザベラ。
そんな彼女が、35歳でいまだ独身を貫いている、結婚願望ゼロのヒーロー、アンソニーが開くことになったパーティの開催を任されることになり、2人は出会います。
アンソニーにとって、イザベラは、社交界の令嬢でもなければ、自分が付き合っている情婦でもない、未知の存在で、最初は戸惑いますが、彼女の生き生きとした姿と賢さに惹かれていきます。身分違いの2人でしたが、わが道を行くヒーローの信念が、勝利を呼び込んだ形になりました。
ちなみに、レディ・ニーリーがかなりの人情家で、いい人だったのはポイントが高かったです。

最高の組み合わせ [著]スーザン・イーノック
男爵家令嬢のシャーロットは、親戚の女性がかつてスキャンダルによって家名を汚した事から、神経質になっている両親から、「申し分ない相手」と結婚するようにときつく言い渡されています。
両親が選んだ相手は、評判は申し分ないけれど、平凡でつまらない男性。
そんな時、シャーロットは、長男の急死によって、戦地から呼び戻され爵位を継承したマトソン伯爵ザヴィアーと惹かれあうようになります。
両親が、自分の娘の魅力に気付かず、そこそこの相手で手を打とうとすることによって、自信を失っていたシャーロットですが、ザヴィアーが彼女の魅力に気付き、賞賛してくれたことによって、彼女も前向きになっていきます。ですが、彼女の両親は女性関係で評判の良くないザヴィアーをよく思わず、2人の交際を認めようとしません。
ラストシーンでは、シャーロットの大胆さが魅力的すぎて、ニヤニヤと笑ってしまいました。

かけがえのないあなた [著]カレン・ホーキンス
十二年前に出て行った夫が、「婚姻無効の手続きを取りたい。」とヒロインが連絡した途端に帰ってくる物語です。ヒロインは、「最高の組み合わせ」でヒロインだったシャーロットの親戚の女性です。
賭けゲームでいかさまをしたと咎められて(本当は、無実の罪)、何もかも捨てて大陸へ渡った夫が突然戻ってきて、戸惑うヒロイン。そんな時、夫が宝石泥棒の疑いをかけられて、犯人探しをしようと決心し行動を起こします。
個人的には、他の作品と比べると、やや見劣りするかなーという印象の作品でした。

今回は、前作に比べて、全体的に面白かった印象です。
好きな話順としては、並び順通りかな…。ジュリア・クインとミア・ライアンの作品はどちらも同じくらい好きですが…。

レディ・ホイッスルダウンシリーズ
レディ・ホイッスルダウンの贈り物 [ ジュリア・クイン ]
レディ・ホイッスルダウンからの招待状 [ ジュリア・クイン ]

 

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : ジュリア・クイン スーザン・イーノック カレン・ホーキンス ミア・ライアン ラズベリーブックス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。