スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人たちの輪舞

2013-09-08

恋人たちの輪舞
[著]ノーラ・ロバーツ

恋人たちの輪舞 イン・ブーンズボロ・トリロジー (3) (扶桑社ロマンス)恋人たちの輪舞 イン・ブーンズボロ・トリロジー (3) (扶桑社ロマンス)
(2013/06/29)
ノーラ・ロバーツ

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

建築会社の現場主任ライダーは、最近気分のすっきりしない日々を送っていた。
原因は大晦日にホープと交わした新年のキス。それ以来彼女のことが気になってならないのだ。
かつては大都会のホテルで働いていたが、恋人に裏切られた結果、心機一転〈イン・ブーンズボロ〉の支配人になったホープ。
彼女もまた、ライダーに惹かれる自分を意識していた。
そんなある日、ホープとライダーは〈イン〉の客室に閉じ込められてしまう……。
改修された宿でカップル達が迎える大団円。シリーズ第三作最終巻!


新本検索
恋人たちの輪舞 // 楽天ブックス

古本検索
恋人たちの輪舞 // ブックオフオンライン
恋人たちの輪舞 // ネットオフ


 
Review

イン・ブーンズボロ・トリロジー、3作目。シリーズ完結編。

3兄弟の長男、ライダーがヒーローとして登場。ヒロインは、彼ら一家が見事に再生させたホテルの支配人として、バリバリ働いている有能かつ美人でスタイル抜群のホープ。
1~2作目にも2人は登場していますが、ライダーは無愛想で気難しそうな印象、ホープは有能そうな美人という印象しか残っていなかったので、このカップルのロマンスには、あまり期待していませんでした。でも、実際読んでみると、予想を裏切る面白さでした。

最初は、あまり友好的な関係では無かった2人ですが、恋人同士とまではいかなくても、付き合っていると言えるだけの関係まで発展します。

ライダーに関しては、どんだけツンデレなんだ!とツッコミを入れたくなるほどでした。それなりに女性とはお付き合いを重ねてきたものの、本気の恋を経験したことが無い彼は、陰で弟たちに、「(ホープに)惚れてるな。」とニヤニヤされていることも知らず、ホープを愛し始めた自分に気付いていません。

たまに、お互いフリーの時にベッドを共にしていた女友達にも、「今、付き合ってる人がいるから。」と宣言し、その後、ホープを訪ね、「ベッドを共にしている期間は、他の相手とは寝ない。」という決め事を取り付けるという行動をとった時点で、完全に本気のお付き合いなのに、でも自分では「最低限のルール」くらいにしか思ってない鈍さが可愛いなーと思いました。


ライダーは、一度自分の懐に相手を入れてしまえば、その人を守る為に戦い、不器用ながらも相手を大切にできる人で、頼りがいのある素敵な男性でした。ホープを守ろうとするライダー、凛々しすぎて惚れました。

1作目から物語に登場していたホテルに住み着いている幽霊のリジーの恋の話も、無事に完結します。こんなに怖くない幽霊も珍しいなと思いました。

3兄弟+大親友3人組の女性がくっついたあたりは、ちょっと出来すぎかなって気もしますが、このシリーズはどれも面白かったです。


ロマンス小説 シリーズ作品まとめ
   イン・ブーンズボロ・トリロジーシリーズ

 

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : ノーラ・ロバーツ 扶桑社ロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。