スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗まれたのは心

2013-09-09

盗まれたのは心
[著]メラニー・ミルバーン

盗まれたのは心 (ハーレクイン・セレクト)盗まれたのは心 (ハーレクイン・セレクト)
(2013/03/15)
メラニー ミルバーン

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

学芸員のシャーロットはギリシア彫刻展を成功させようと奔走していた。なのに、よりによって最大のスポンサーが、ギリシア人実業家で億万長者のデイモンだなんて!彼はかつて愛の手ほどきをしてくれた恋人。だがほどなく、身に覚えのないことで責められ、別れたのだ。美術館主催のパーティの夜、4年ぶりに二人は再会する。シャーロットの不安な心をもてあそぶように、デイモンは高額の手当とひきかえに愛人になるよう求めてきた。彼とのあいだにある秘密をかかえるシャーロットは拒もうとするが、治療費の必要な妹のために、求めに応じるしかなくて…。


古本検索
盗まれたのは心 // ブックオフオンライン
盗まれたのは心 // ネットオフ

Review

4年前、恋人に、泥棒扱いされた上に切り捨てられたヒロイン、シャーロット。
仕事で彼女は、彼と再会することになったが、彼女には彼に知られたくない秘密を抱えていた。

シークレットベビー&傲慢ヒーローものです。この作品は私には合わなかったなぁ。
頑張り屋さんのヒロインの境遇がなかなか過酷です。シングルマザーで、手癖の悪い麻薬中毒の妹を抱えて…って、考えただけで大変すぎて、クラクラしそうになりました。

その上、再会したヒーローからは、かつての泥棒扱いをネタに脅迫まがいの形で、関係を迫られたり(ただのエロオヤジレベルの行動…)、偶然にも妹が彼のポケットから財布をすってしまったことによって、自分に罪のない部分で責められてと、散々な扱いを受けます。
ヒーローから提案された愛人契約に合意してまで、妹を麻薬中毒から救う為の施設の入所費用を捻出したにも関わらず、妹にそのお金を持ち逃げされてしまって、最悪の状況です。それでも妹を見捨てられないヒロイン。お人好しにもほどがあるよ…。

まぁ、とにかくヒーローのヒロインに対する侮辱の言葉の数々には、ほとほとうんざりさせられました。
そんなに軽蔑してる相手なら、関わらなきゃいいのに…。人を脅したり侮辱したりするのがそんなに楽しいの?と、彼の人間性が好きになれませんでした。そんなヒーローにまだ気持ちを残しているヒロインも、相当マゾだよなーと、物凄く冷めた目で見てしまった…。

その後は、お約束の隠し子発覚とすったもんだの状況へ突入。
この話のヒーローも、隠していたヒロイン側が一方的に悪いと、彼女を切り捨てた自分のことは棚上げするばかりです。


泥棒騒ぎの真相は、最後の最後で明らかになりますが、真相を知ったヒロインの態度で、ヒーローがあっさりと察してしまうんですよね。え、そんなに洞察力が鋭いのに、どうして今まで気付かなかったのかなーと思ってしまいました。
ヒーローには、それほど見せ場無しで、悪い印象が払拭できないまま読了。

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : メラニー・ミルバーン ハーレクインロマンス

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。