スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密のまま別れて

2013-09-15

秘密のまま別れて
[著]リン・グレアム

秘密のまま別れて (ハーレクイン・ロマンス)秘密のまま別れて (ハーレクイン・ロマンス)
(2013/03/15)
リン グレアム

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

「盗んだ2万ポンドの代償として週末を一緒に過ごしてもらう」エリンは、かつての恋人クリストの言葉に大きなショックを受けた。彼の経営するホテルで働き、激しく愛し合った日々がよみがえる。クリストは、エリンが今勤めるホテルを買収するために来ながら、会うなり、彼女が犯した罪の証拠があると言って脅しをかけてきた。週末をともに過ごせば、黙っていてやると…。証拠の書類は、エリンの昔の部下が罪をなすりつけるために作った不正なものと思えたが、今となっては反論もむずかしかった。エリンは彼との別れのとき、どうしても伝えられなかった言葉を胸に、いまだ消せない思いを抱えたまま、彼とイタリアへ旅立った。


電子書籍検索
秘密のまま別れて // Kindle
秘密のまま別れて // 楽天ブックス

古本検索
秘密のまま別れて // ブックオフオンライン

 
Review

いつものリン・グレアム作品。
浮気に横領という身に覚えのない罪をきせられて、その事実も知らされず、恋人に捨てられたヒロインと、有能な経営者という肩書きがついている割に、プライドが高すぎるせいか、冷静に真実を見極められず、ヒロインを一方的に責めるしか能が無いおバカなヒーローの組み合わせ。
そして、もはやテンプレートとも言えるシークレットベビーもの。

今回、ヒロインを罠に嵌めた人物は、いつものパターン(恋敵)ではなかったけれど、むしろ恋敵のほうがあとくされがなくて救われたわ…と思える展開だった。

それにしても、イケメンで金持ちってだけで、ヒーローの魅力(+愛情)が伝わってこないこの手のパターンにはそろそろ飽きてきたなぁ…。
誤解が解けたから復縁っていうのも、短絡的すぎてついていけないです。

 

テーマ : ハーレクイン小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リン・グレアム ハーレクインロマンス 電子書籍 Kindle

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。