スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中にふるえる心

2013-09-16

真夜中にふるえる心
[著]リンダ・ハワード / リンダ・ジョーンズ

真夜中にふるえる心 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)真夜中にふるえる心 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2013/06/21)
リンダ・ハワード、リンダ・ジョーンズ 他

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

ストーカーから逃れ、たどり着いた小さな街。男の不器用な優しさに、彼女の心は癒されるが……
熱く危険な夜を駆け抜けて…女王リンダ・ハワードのロマンティックサスペンス!

ある警官に執拗につきまとわれ、故郷を離れざるをえなくなったカーリン。
男の影に怯え、逃亡生活を送る彼女はワイオミングのとある町に流れ着き、家政婦として働くことに。
素性を隠し、一時的に牧場に身を寄せるカーリンだったが、頼りになる牧場主のジークに癒されて、次第に自分を取り戻していく。
一方のジークも惹かれてふたりの距離は縮まっていくが、ストーカーによって牧場に迷惑が及ぶのを恐れるカーリンは、どこか心を許せずにいた。
そんな折、ある事件が起きて……


古本検索
真夜中にふるえる心 // ブックオフオンライン
真夜中にふるえる心 // ネットオフ


 
Review

ストーカーから逃げながら生活しているヒロイン、カーリンと、バツイチ牧場主ヒーロー、ジークのロマンスです。
ストーカーが、警察官であったために、カーリンは警察に守ってもらえず、彼女は、転職し、別の町へ引っ越したものの、彼の行動はエスカレートし、自分と間違われ同僚を銃殺されてしまいます。
その後は、いろんな町を転々とする生活をおくることに…。彼女の見つかったら殺されるという恐怖心や警戒心、ストレスが伝わってきます。

ある時、ふと立ち寄った町で、カフェのオーナーのキャットという女性と知り合いになり、彼女の店でウェイトレスの仕事につきますが、その後、キャットの口利きで、ジークの牧場に家政婦として雇われ、暮らし始めます。
春には出て行くこと前提で雇われているため、お互いに意識しあってはいるものの、カーリンとジークは、なかなか前進しないところがもどかしかった。

カーリンがジークの影響によって、逃げるのではなく、自由を勝ち取るために戦おうという方向に気持ちを切り替えていくところも良かったけれど、ヒロインがピンチに陥った時、絶妙のタイミングで現われるヒーローが素敵でした。
最後のストーカーとの対決は、予想しない人が巻き込まれてしまって、「ストーカーの思考回路って予測不可能だわ…。」と、驚き、ハラハラさせられました。

恋愛重視(サスペンス度低め)のリンダ・ハワード作品が好きな人は、それなりに楽しめる作品だと思います。
逆に、ミステリーやサスペンス色の濃い作品が好きな方には不向きかなという印象を受けました。

 

テーマ : ロマンス小説感想
ジャンル : 小説・文学

tag : リンダ・ハワード リンダ・ジョーンズ 二見文庫ザ・ミステリ・コレクション

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。