スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイボーイ・アムール。

2009-07-08

プレイボーイ・アムール。
[著]藤崎こう

プレイボーイ・アムール。 (花音コミックス)プレイボーイ・アムール。 (花音コミックス)
(2007/05/29)
藤崎 こう

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

あらすじ貴族出身でエヴァンス社の社長イアン・エヴァンスの有能な秘書・真田学【ルビ さなだ まなぶ】の毎朝の仕事といえば、イアンのベッドから一夜の相手を追い出すこと。密かにイアンを愛している学は屈辱に耐えきれず、ある夜ついに自分のカラダを差し出したが…。肉体はアダルト、でも心はピュア。だから苦悩する初めての本気恋愛。


中古検索
プレイボーイ・アムール。 // ブックオフオンライン
icon
プレイボーイ・アムール。 // @古本市場
icon

Review

藤崎先生の「獣」シリーズ、第7作目。

今回は、『純愛の青年』でカオルに当て馬として使われていた会社社長、イアン×彼の有能な秘書、学のお話です。

遊び人で鈍感なイアンと、堅物で卑屈っぽいところのある学。カラダの関係を持つようになった二人の前に、イアンのかつてのSEXフレンド・カオルが取引先の担当者として現れ、長年イアンに恋焦がれていた学の気持ちが明らかになり、イアンも学への愛情を少しずつ自覚するようになっていきます。

カオルが二人に揺さぶりをかけては、鈍ちんのイアンの自覚を促してます。学に対して、意地悪だなぁと感じるところは多々ありましたがなかなかいい働きしてくれたんですよ。カオルを完全に毛嫌い・敵対視してる学が、まったく気付いていないのが悲しかった~っ。

お話自体は面白かったと思いますが、読み方がカオル寄りの私は、学にイマイチ感情移入できませんでした。まぁ、自分が学の立場だったら、間違いなくカオルは嫌いだと思いますが(^^;
学の卑屈っぽいところも、ちょっと苦手だったかなぁ…。

同時収録作品の『紳士の姿』は、千春×一輝の週末の過ごし方編。
同じ週末を過ごしているのに、月曜の朝くたびれている一輝と、輝いている千春。「千春は本物の紳士だから…」と、勘違いしている一輝が可愛かったです♪

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ボーイズラブ 藤崎こう

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coo

Author:Coo
少女コミックからBLコミック・小説、ハーレクインコミック・小説まで無節操に読んでます。レビューは、ちょくちょくネタバレしていますので、ご注意ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
Link
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
楽天市場
フルイチオンライン
フルイチオンライン
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
新刊.net
人気記事ランキング

ブログパーツ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。